セキュリティポリシー

■情報セキュリティポリシー

タンゴヤ株式会社GSカンパニー(以下「当社」という。)は、事業活動を行う上で、情報の適切な管理が重要課題であることを認識し、当社の情報資産を保護する方針として情報セキュリティポリシーを策定し、これを以下の通り実施いたします。情報セキュリティポリシーが対象とする情報資産は、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有するすべての情報を対象とします。

1.情報資産の保護

当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

2.法令や規律等の遵守

当社は情報セキュリティに関する法令や規律等を遵守し、当社が保有する情報を適切かつ安全に取り扱います。

3.適切な情報セキュリティ対策の策定と実施

当社は、情報資産に係る不正アクセス・破壊・情報漏洩・改ざんなどの事故を未然に防止するために、組織的・物理的・技術的・人的安全管理措置の観点から適切な情報セキュリティ対策を実施いたします。

4.情報セキュリティリテラシーの向上

当社は、経営者、当社のすべての従業員が情報資産の重要性を十分に理解できるように必要な教育、研修を継続的に実施し、情報セキュリティリテラシーの向上を図ります。

5.継続的な改善

当社は、当社が定める以上の取り組みの評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

トップへ戻る